· 

平成30年北海道胆振東部地震での気づき!

 

 

私は元気!

無事ですよ~

 

平成30年北海道胆振東部地震

 

最大震度7

 

現在も安否不明26人とのことで

少しでも早く

皆の心が安らぐことを祈ります

 

 

びっくりしました~

今回の揺れは

私がいままで経験してきた地震の中で

一番の揺れでした!

 

怖かったんですけど

根性が座ってるといいますか

呑気といいますか

 

大丈夫・・・

 

なんて(*^。^*)

静かに時間の流れに身を任せている

そんな自分がいたのも事実です

 

こんな時

焦っても仕方ないのですよね

 

全国で次々と起こっている自然災害を

ニュースなどで目撃して、感じて

自然災害は

いつ自分に起きてもおかしくないのだと

心のどこかで思っていました

 

地震のあと

最初にメッセージを送ってくれたのは

最近、それも

スマホからフェイスブックのアプリを

削除したあとに知り合った

自力整体のナビゲーターさんでした

早朝5時46分・・・

鳥取県在住18期生の

石丸ナビ♥有難うです!

そして次にメッセージをくれたのは

もう20年以上会っていない

関東に住んでいるお友達です

5時48分でした

有難う♥麻里ちゃん!

 

SNSってやっぱ凄いよねっ

 

でもねっ

フェイスブックのアプリを

スマホから削除して2週間になりますが

地震のときも

逆にスマホに依存しないですんで

私は良かったと思っているのです

 

あーいうときに静寂さを経験できて

これって

★宝ものだと思っています★

 

 

そして数時間後

 

ラジオを聞くにも電池が入ってない

食事?あー ひとりだし何とかなるさ

でも、一応スーパーに行ってみようかな!

電池も買いたいし

 

行ってみると

スーパーの外に

人、人、人・・・

 

考えることは皆同じ

 

カップラーメンお一人3個まで

パン3個まで

水3本まで

 

他には電池と

カセットガスと

ジュース

お茶

 

売ってくれるのはそれだけだった

 

こんな時一番心配なのは

小さな子どもがいるご家庭

ひとり暮らしをされているご高齢の方

 

不安だったろうな・・・

 

無理もない事ですが

こういう時に

不足に意識を向けてしまうと

不安で不安で仕方なくなります

 

家族が健康で良かった

大切な人たちが無事で良かった

 

 

実際私はあの揺れの時ひとりでした

道東の農家さんに体験に行っている

娘の安否を確認して

夫には大丈夫だと知らせて

 

あとは

何とかなるさ・・・

 

あなたが居てくれたら

それで幸せ

こんな気持ちでいました(*^。^*)

 

 

 

それで

びっくりしたのは

私が住んでいるこのマンションです

 

あんなに揺れたのに

そして我が家には壊れやすいもの

倒れやすいもので溢れているのに

 

なんと!

倒れたのはこの

ステンドグラスだけだったのです

 

 

 

 

 

 

 

 

これも大着しないでちゃんと

滑り止めしていれば大丈夫だった

だって、これ

 

地震があった朝に撮った写真です

なんにも触っていません

こんな高いところにあるステンドグラスも

ビクともしていないのですよ

これは滑り止めをしています

 

そして

 

こんな華奢なものたちも

元気です

 

凄いな!!

耐震構造のしっかりしたマンションって

こんな気づきもありました♥ 

 

 

今回の地震での気づきは

 

経験された方々は

お気づきだと思いますが

不足しているものに目を向けると

それは深い

不安や恐怖という闇

幻想の中に閉じ込められてしまう

ということですね・・・

 

全て復旧して

いつもの生活に戻っても

不足感に意識を向けることはやめよう

 

それよりも

健康なカラダ

元気な私

元気なあなた

感謝の気持ちを忘れずにいよう

 

そんなことに気づきました~

 

あっ!!

倒れたステンドグラスも

どこにも傷が残らず

元気です!!

 

怠っていた掃除もできました