· 

気を巡らせることで起こる奇跡

ナビの仲間が

昨日行われた横浜研修に出るにあたって

少し心配なことがありました。

 

二週間ほど前に

「左膝の調子が悪くて

正座が今年になって出来なくて困ってる」と

相談を受けていたからです。

 

MRIも撮り膝の後ろに水が溜まっていて

それが邪魔をして正座が出来ない。

そして前十字靭帯が過去に断熱状態

そのまま40年過ごしてきた

右も調べたら左と同じ断熱していた。

 

お医者様は

よく普通に歩けるね!

と驚いていたとのこと・・・

 

治療のしようがない・・・

 

さて、今回の体幹強化!自力整体という

少し激しいメソッドの実技研修を

彼女は無事に受けることができるのだろうかと

心配していました。

 

昨日、夜遅くに

他の仲間からラインで、こう、報告がありました!

 

「○○さんの正座が出来なかった症状が

膝の曲げ伸ばしによって

気の流れが良くなり

綺麗に正座が出来て拍手喝采が起こりました」

 

すごい!!

あんなに痛そうで

正座なんて絶対に無理という感じだったのに!

 

痛いところだけに目を向ける西洋医学

 

全身の気の巡りに重点をおき

痛くないところをほぐし巡らせていくうちに

痛いところが楽になっていく

東洋医学がベースになっている自力整体

 

 

 

お医者様に診てもらったけど

一向に不調が改善されない

 

そういう方は

今一度、自分の身体に意識を向けて

少しでも自分で良くしていく方法もあるのかもしれない!

それは時間がかかるかもしれない!

でも、やってみよう!!

 

そう考えることはできませんか?

 

だって、自分の身体なんだよ・・・